サロンでのひげの脱毛はNG?肌トラブルを避けるためにも医療機関へ

ひげの脱毛でメンズエステに通うべきか、医療機関かと迷っている人は、病院などの医療機関を選択しましょう。

その理由についてお話ししておきます。

■エステで脱毛することの危険性とは。

脱毛のためにエステサロンに通っていた女性が、肌トラブルなどの被害にあったという事例をご存じでしょうか。

あまり表面化していませんが、口コミサイトなどではかなりの書き込みがあります。

消費者庁にも同様の苦情が寄せられています。

これらは女性だけではなく、メンズエステに通う男性にも起きています。

皮膚はとても敏感な身体の一部ですから、専門医のいる医療機関での施術を優先したほうが良いと考えるべきです。

■ついでほど怖いひげの脱毛はない。

「エステで、どうしてひげの脱毛を受けるのか」と問われたら、ほとんどの男性が「ついでだから」、「病院に行くのは面倒だから」と答えるでしょう。

肌トラブルの多くがエステで起っている現実を知れば考え方もかわるでしょうが、残念なことです。

ひげの脱毛は、他の身体の部位と違って、湿疹や水ぶくれなどが起きたら隠しようがありません。

腫れ上がった赤い顔で就業するしかありません。

ひげの脱毛に限っては、病院やクリニックで施術を受けましょう。

■万一ひげの脱毛でトラブルが起っても、専門医であれば応急処置も手早く確かです。

ひげの脱毛は医療機関に限定しましょう。

レーザーの使用に不慣れなエステティシャンが意外に多く、肌の診断などもできないケースが多いのがエステです。

しかもマシンは医療用ではないので、出力そのものが弱いという難点もあります。

面倒がらずに医療機関を訪ねましょう。

Comments are closed.